ブログBlog

ブログ

「Diamond On Line」に赤星医師が紹介されました。

  • 2019年2月13日
当院の手術執刀医・赤星隆幸医師が「Diamond On Line」で紹介されました。
下記のURLよりご覧ください。
https://diamond.jp/articles/-/193116 ...

2019年2月13日「Diamond On Line」に赤星医師が紹介されました。

当院の手術執刀医・赤星隆幸医師が「Diamond On Line」で紹介されました。
下記のURLよりご覧ください。
https://diamond.jp/articles/-/193116

 

NHKワールド『Medical Frontiers』

  • 2018年9月10日
9/11(火)6:30~7:00、18:30~19:00に放送される
NHKワールド『Medical Frontiers』に当院の赤星隆幸先生が出演いたします。
(※英語音声・日本語字幕はありません) 赤星先生による手術方法の解説や、手術を受けられた患者様のインタビューも放送されますのでぜひご覧ください。
日本国内では「NHKワールド JAPAN」のウェブサイト...

2018年9月10日NHKワールド『Medical Frontiers』

9/11(火)6:30~7:00、18:30~19:00に放送される
NHKワールド『Medical Frontiers』に当院の赤星隆幸先生が出演いたします。
(※英語音声・日本語字幕はありません)

赤星先生による手術方法の解説や、手術を受けられた患者様のインタビューも放送されますのでぜひご覧ください。
日本国内では「NHKワールド JAPAN」のウェブサイトや専用のアプリでご視聴いただけます。
放送後は https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/medicalfrontiers/20180911/2050060/ にて2週間視聴できます。

 

赤星先生がケルマン賞を受賞

  • 2018年5月28日
世界で最も白内障手術に貢献した眼科医に対しその功績を讃えるケルマン賞を、
当院執刀医の赤星隆幸医師が昨年に続きブラジルの国際学会からも受賞されました。
受賞を記念し講演も行われました。 ...

2018年5月28日赤星先生がケルマン賞を受賞

世界で最も白内障手術に貢献した眼科医に対しその功績を讃えるケルマン賞を、
当院執刀医の赤星隆幸医師が昨年に続きブラジルの国際学会からも受賞されました。
受賞を記念し講演も行われました。

DSC03033

DSC03064

 

白内障手術後のコメント

当院で白内障手術を受けた患者様の感謝のコメントをいただきましたので掲載します。     感謝で満たされて!~ミハエラ様の声~   この8か月間は、喜びに満ちて、まるで生まれ変わったような日々でした。秋葉原アイクリニックの素晴らしいスタッフの皆さんのおかげです。 私の目の状態はまだそれほど良いわけではありませんが、手術後の視力の回復は私の生活を変えました。そして、それ...

2017年8月15日白内障手術後のコメント

当院で白内障手術を受けた患者様の感謝のコメントをいただきましたので掲載します。

 

 

感謝で満たされて!~ミハエラ様の声~

 

この8か月間は、喜びに満ちて、まるで生まれ変わったような日々でした。秋葉原アイクリニックの素晴らしいスタッフの皆さんのおかげです。

私の目の状態はまだそれほど良いわけではありませんが、手術後の視力の回復は私の生活を変えました。そして、それはまた、近い将来にもっと視力が回復するだろうという私の希望を大きくしました。

私は、外国語教師ですが、今は教室内でスムーズに動くことができ、教材を読んだり使ったりすることも、前より良くできるようにきぼうなりました。教会の牧師として働く時には、いろいろな問題を抱えて苦しみ、希望を失った人々を励ましたりカウンセリングをする上で、自分のこの経験が生かされています。

 

私自身の生活が良くなったことで、他の人を助けたいという情熱が高まったのです。また、それによって、とても前向きなエネルギーや、私の仕事を成功させたいという熱望が、私の中から溢れ出てきました。自転車に再び乗れるようになり、私の心は喜びで踊りました。戸外にいるときも、前よりずっと良くなりました。

 

私は手術の次の日の、測り切れないほどの素晴らしい喜びを決して忘れません。木々や花の美しさには、本当に驚きました。前よりも良く見えるようになるとは、なんて良い事でしょう。それから、今までどれほど大きくて太い字でメモを取っていたかという事に気付いて、ショックを受けました。

 

私は最近になって、卓球を始めました。まだ完璧には見えませんが、それでも卓球をとても楽しんでいます。私の家族や仲の良い友達は、私と一緒に心から喜んでくれています。視力の回復を通して、誰が本当の友達かも見えるようになりました。

 

お医者さん方は、患者さんを助けるために、ご自分の生活を度々犠牲にしておられます。その大変な努力に、本当に感謝しています。私の書いているこの小さな字が、医療スタッフの皆さんを励まし、そのお仕事は素晴らしい価値があるのだということを再認識して頂けることを願っています。
私の心は、私を助けてくださった全ての医療チームの方々に対して、感謝の気持ちで満たされています!ありがとうございました!

 

2017年7月 ミハエラ

 

 
1 2 3 4 5
pagetop