ブログ~白内障情報室~Blog

ブログ

「白内障の手術方法は医師によって違う!?」

白内障手術は濁った水晶体を取り出して人工の眼内レンズを移植する手術です。 水晶体を取り出す手術法は2つあり、以前までは眼球を1cm以上切り開き、水晶体を丸ごと取り出す「水晶体嚢外(のうがい)摘出術」が行われていました。しかし最近では、3mm程度の小さな創口から、超音波を使って水晶体を砕いて吸い取る「超音波乳化吸引術」が 一般的です。先進国のほとんど、日本でも9割以上がこの術式です。創口が小さくなっ...
1 2
pagetop