ブログ~白内障情報室~Blog

ブログ

赤星先生が第10回ケルマン賞を受賞

  • 2017年3月9日

当院眼科赤星医師が第10回ケルマン賞
(CHARLES D.KELMAN INTERNATIONAL AWARD)を受賞しました。 今年はアメリカの眼科医Charles Kelmanが超音波乳化吸引手術を発明して50周年に当たります。 1999年にKelmanは、世界で最も白内障手術に貢献した眼科医に対しその功績を讃えるKelman Awardを設立し、2年に1度ギリシアで授賞式が行...

BS日テレ「深層ニュース」の内容が記事になりました

6月15日に放送されたBS日テレ「深層ニュース」の内容が読売新聞の医療サイト「ヨミドクター」に掲載されました。 以下URLより記事の閲覧ができますので、是非、ご利用ください。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160725-OYTET50050 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160725-OYTET5005...

BS日テレ「深層NEWS」に手術執刀医・赤星隆幸医師が出演されました

6月15日放送のBS日テレ「深層NEWS」に手術執刀医・赤星隆幸医師が出演されました。 番組では、白内障の症状や種類、3分前後で終了する赤星隆幸先生のプレチョップ法白内障手術などが 詳しく解説されております。 番組を見られて「白内障かもしれない」と思われた方は、お近くの開業医の眼科に診てもらうことをお薦めいたします。   ...

「白内障の手術方法は医師によって違う!?」

白内障手術は濁った水晶体を取り出して人工の眼内レンズを移植する手術です。 水晶体を取り出す手術法は2つあり、以前までは眼球を1cm以上切り開き、水晶体を丸ごと取り出す「水晶体嚢外(のうがい)摘出術」が行われていました。しかし最近では、3mm程度の小さな創口から、超音波を使って水晶体を砕いて吸い取る「超音波乳化吸引術」が 一般的です。先進国のほとんど、日本でも9割以上がこの術式です。創口が小さくなっ...
1 2
pagetop